背景画像

一世代前は雑誌文化が強い

少し前までは、女性がファッションやメイクや恋愛について学ぶ方法と言えば「雑誌を読むこと」でした。本当に数多くの雑誌が世に出され、その雑誌やそこに載っているモデル達が流行を作り、社会現象を巻き起こしてきたのです。しかし、最近ではその傾向が変わりつつあります。もはやかつて絶対的だった雑誌文化が徐々に権力を失いつつあると言っても過言ではありません。では、世の女性達は一体何を媒介にして流行のファッションやメイクなどの情報を得ているのでしょうか。答えは簡単で「インターネット」です。現在、人気のあるファッションやメイクをまとめて紹介するようなSNSアカウントやサイト、アプリがたくさんあります。しかし、興味深いのはそれらのサイトなどで紹介されるものを発信しているのは個々人というところです。つまり、個人が自身のアカウントで自分のコーディネイトや良いと思ったものを紹介し、周囲から様々な反応を受け取ります。その中から、人気の出たものをまとめサイト等がまとめあげ、それを閲覧した人が自分が良いと思ったものを取り入れていく、という形です。一世代前は雑誌が作っていた流行を今や個人が作っている、ということになります。それは、誰でも人気モデルやカリスマになれるということを意味します。中には、インターネット上で洋服を組み合わせてコーディネイトし、それを発表出来るというSNSもあり、コーディネイトに使用する洋服は実際にインターネット上で購入が可能です。それは雑誌上の洋服を好きに組み合わせたり、そこから直接購入が出来ればいいのに…という雑誌世代からの願望がついに実現したように見えます。雑誌文化にどっぷり浸かっていた世代からしてみれば、雑誌を読まない現代の若者が不思議に見えるかもしれません。しかし、若者からしてみれば、インターネットで無料で手に入れられる情報を何故わざわざ値段の高い雑誌で手に入れるのだろう?という感じなのかもしれませんね。そうはいっても、物事はこうしている間にもどんどん先へと進んでいきます。雑誌文化の強い一世代前から、時代はSNSへと移り変わりました。そして女性のファッションの教科書は次は何に変身するのでしょうか。

雑誌を見てファッションを勉強!

ファッションの初心者は、なかなか自分に合ったファッションって分かりにくいですよね。ちまたで流行っている洋服をそのまま着ても、上手く着こなす自信がない時には、ファッション雑誌を参考にするのも一つの方法ですね。自分の好みのスタイルを掲載している雑誌をいくつか見ることで、今どんなファッションが流行っているか・・・・・ → 続きはここから

Copyright(C) 2014 ファッション雑誌文化は現代ッ子には All Rights Reserved.